アロマオイルの雑学❀

こんにちは、京町店です(^o^)
最近はいろんなお店で見かけるアロマオイル。
今日は知ってるようで知らない(?)アロマオイルのちょっとした雑学を・・・

アロマオイル(精油)とは
200~300種類あると言われています。
ハーブなどの植物の有効成分を抽出した揮発性のオイルのことを言い、植物の葉や花、果皮、樹皮、樹脂などから得られ、植物により異なる香りや成分を持っています。
その中でもエッセンシャルオイル(精油)は、原則として純度100%のものを指します。
(もみ処癒し屋で使用してるのはエッセンシャルオイルです!)

エッセンシャルオイルを抽出するためには、 きわめて多くの植物を必要とするため、高価なエッセンシャルオイルも多数存在します。
例えば、ローズのエッセンシャルオイル(精油)を1滴抽出するためには、およそ50個のバラの花が必要とされます。

50個のバラ・・・すごいですね(=_=)笑

楽しみ方は、マッサージはポピュラーですが、お部屋の芳香や入浴時に数滴のアロマオイルを湯船等に垂らすアロマバス、殺菌・抗菌・消臭効果のあるオイルを使ったハウスキーピングなど様々です。

ちなみに小倉の店舗では、スタッフたちがアロマオイルを使って消臭スプレー(ルームフレッシュナー)を作って店内に振りまいております(*^_^*)

香りによって効果や効能が異なるのでいくつかご紹介します☆

ストレスが溜まっている時…
・ラベンダー
・カモミール
・ローズウッドなど

気分が落ち込んでいる時…
・イランイラン
・ベルガモットなど

憂鬱な気分から解放されたい時…
・ベルガモット
・スイートオレンジ
・ゼラニウムなど

良かったら参考にしてみてくださいね♪

お家で楽しむのも良いですが、お店にも来てくださいね!!笑