台風が来るとなぜ身体がだるくなるのでしょう?

こんにちは。もみ処癒し屋です。

日曜日、月曜日は台風10号の影響により、もみ処癒し屋がある

九州北部、そして山口県でも大変な強風に見舞われました。

幸い、どこの店舗も被害はなく、7日は臨時休業とさせて頂きましたが

8日からは元気に営業しております♪

 

しかし、何故かほっとしたのもつかの間

身体がだるいぞ(*_*)

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

台風に限らず、梅雨の時期など雨が続くと気分だけでなく身体が重だるい…と感じたことはありませんか?

『気圧が下がる=身体が膨張する』

台風も雨続きも、「低気圧」の停滞によるもの。気圧が低い、とはどういうことでしょうか? 低気圧は、高い山に登った時と同じ状況です。高い場所にも乗るほど空気の圧力が低くなると、身体にかかる圧力も低下するので、身体は膨張します。高い場所に行って、お菓子の袋がパンパンになった経験はありませんか?

人の身体にこれが起こると、身体の水分が細胞や血管の外に滲み出て、身体に「むくみ」が生じるのです。身体が重だるく感じるのは、このせいなんですね。

 

そんな、「むくみ」や「だるさ」を解消してくれるのが

リンパドレナージュ(オイルマッサージ)です。

身体にたまった余分な水分を外に排出させ、むくみ解消、血行促進の効果があります☆

 

今の時期におすすめな施術です!

 

是非、まだしたことない方、だるさやむくみが気になる方

一度試されて下さいね☆

男女問わず、施術可能です(*^-^*)

是非、お試し下さいませ。

 

 

もみ処癒し屋

オンライン予約はこちら

http://www.momidokoro.jp