熱中症予防に水分はこまめに摂ろう。

こんにちは♬

2020年も半分過ぎあっというまに7月。

福岡山口ではコロナ感染も落ち着いていますが、感染対策はまだまだひつようですね。

対策の一つ、マスク着用。

此れから気温が高くなり体内に熱がこもってくると、

発汗したり呼吸することで熱を発散して体温調整します。

ところが、マスクをしていると、自分の呼吸で暖かい空気しか入ってこず

体温が上昇していまいます。

また、マスクによる加湿で口の渇きを感じにくくなると

熱中症に気付くのが遅くなってしまうのです。

なので、熱中症予防のためにも積極的に水分を摂りましょう。

一気に飲んでも、水分はすぐには体内に吸収されないとのことです。

「こまめにゆっくり摂る」のが大事です^^

この夏も元気に乗り越えましょう!!