巻き肩

こんにちは。行橋駅前店のブ-ゲンビリア🌸です。今日は現代病とも言われる『巻き肩』をテ-マにしてみました。

立っている時の美しい姿勢は、耳、上腕骨(肩から肘の骨)、肘が一直線上にあります。それに対して、『巻き肩』は、上腕骨が耳よりも前にでて、肩が身体の内側に巻いている状態をいいます。

『巻き肩の原因』

長時間のデスクワークやスマートフォン、ゲ-ム、T℣に集中などによって、前かがみの状態が続くと胸の筋肉が縮み、肩が内側に巻かれます。すると、肩の後ろ側の筋肉が引っ張られ、肩や首が凝ってしまいます。さらに、呼吸も浅くなる為、自律神経が乱れ、不眠やうつ症状、頭痛を引き起こす事もあります。

[巻き肩チエックしてみよう]クリックすると新しいウィンドウで開きます

□立った時、手がズボンのサイドラインよりも前にくる

□肩こり、首こりがある

□スマホやパソコンを長時間みる

□しっかり寝ても疲れがとれない

□歯の食いしばりがある

上記の5つのうち1つでもある方は注意(>_<)

『猫背と巻き肩の違い』

猫背。。肋骨が前に傾き、背骨が丸まっている。下腹がでている。

巻き肩。。肩が前に巻かれた状態で、背中が丸まってない。反り腰になりがち。

『ケアのポイント』

緊張している筋肉を緩める!ねじれて収縮している筋肉を緩めると、胸が開き、肩の緊張もほぐれます。凝りも解消され、自律神経も整い、心身のトラブルの改善につながります。身体も日々の掃除と同様に日頃のお手入れによって、良い状態が保たれます(*^-^*)

「疲れやすいな」「呼吸が浅いな」と感じたら、どうぞ{もみ処癒し屋行橋駅前店}にいらして下さいね。スタッフ一同お待ちしております。

オンライン予約と電話予約は随時受付中です!
週末等は予約が埋まりやすくなっている為事前予約がおススメです。

オンライン予約はこちらから http://www.momidokoro.jp/